Avalue がAMDeOntarioT40ECPU および A50Mチップセット採用の最新3.5インチシングルボードコンピュータ、ECM-A50Mの発売を開始

2011年11月16日 Avalueジャパン株式会社 –産業用コンピュータの主要メーカーであるAvalueは、最新のAMDeOntarioT40ECPUをベースに、A50Mチップセットを採用して低消費電力と高パフォーマンスを実現した、3.5インチシングルボードコンピュータのECM-A50Mの発売を開始しました。AMDエンベデッドGシリーズプラットフォームは、先進的なGPUが単一の組込み用APUに統合された世界初の低消費電力CPUで、スモールフォームファクターで電力効率の良いプラットフォームによる高パフォーマンスなマルチメディアコンテンツを提供するための、幅広くバラエティーに富んだ組込み設計用の新しい基盤を創ります。

 ECM-A50Mは、AMDの新しい第二世代CPUで消費電力がわずか9ワットのAMDeOntarioT40E1.0GHzを採用しています。 AMDのA50Mコントローラーハブ Hudson-M1を装備しており、デュアルチャンネルの18/24ビットLVDS(DDIを通して転送)やCRT+LVDS、HDMI+LVDS、CRT+HDMIのマルチディスプレイによる構成をサポートします。 I/Oソリューションとして、SATA・COMが2ポートずつ、USB2.0 7ポート、LPC 1ポート、16ビットGPIO(8インおよび8アウト)、4/5/8ワイヤーのタッチコントローラーを搭載しております。

 ECM-A50Mは、204-PIN DDR3 SODIMMスロットが1本で最大4GB DDR3 1066 SDRAMまでサポートします。オーディオ機能として2つのRealtekギガビットインターフェースを搭載し、より高速なネットワーク通信のための、Mini-PCIe(mSATAサポート)拡張スロットも1スロット装備しております。AC97コーデック7.1チャンネル オーディオインターフェースは、入出力およびマイク入力の機能をサポートします。

ECM-A50Mは、組込み市場の低消費電力に関する要求を満たし、さらに高度なグラフィックス機能とシステムパフォーマンスのより良い選択肢をご提供致します。そのため、POS/KIOSK、デジタルサイネージ、医療分野や交通システムなど、高パフォーマンスが要求されマルチメディアやスモールフォームファクターでの様々な用途向けの組込みボードとして最良の選択となります。

ECM-A50 の特長:

  • AMD eOntarioT40E 1.0GHzCPU
  • AMD Hudson-M1 A50Mチップセット
  • 204-PIN DDR3 SODIMMスロット1ポート 最大4GB DDR3 1066 SDRAMまでサポート
  • デュアルビュー、デュアルチャンネルLVDS、CRT、HDMI
  • 7.1チャンネルオーディオ、デュアル ギガビットイーサネット、ミニPCIe1ポート
  • 1CF、2SATA、7USB、2COM、1LPC、16ビット GPIO

Avalue製品は下記日本語サイトにてご確認いただけます。

www.avalue.co.jp,

また、製品についてのお問合せは下記連絡先までお願い致します。

 sales.japan@avalue.co.jp

セールス&マーケティング部

Tel:03-5807-2321

Avalueについて
Avalueは産業用コンピュータの専門メーカーとして、組込みシステム、シングルボードコンピュータ(SBC)、システムオンモジュール/(SoM/ETX)、産業用マザーボード、多目的パネルPC、ベアボーン製品などを含むx86アーキテクチャー製品の開発に専念してきました。また、事業領域の拡充により、PCB/組立/BIOSバージョンコントロールおよび各サービスに関するアフターセールスについて、専門知識の提供が可能です。ISO9001:2008の認定企業であり、ビジネスのあらゆる側面でお客様に信頼性をお届けします。Avalueは台湾に本社を置き、上海・米国ニュージャージー州およびカリフォルニア州・東京・デンマークにグローバルな子会社網を保有し、さらに世界中のお客様に製品を提供するため、大規模な流通ネットワークを展開しております。また、Avalueジャパンでは、電気二重層キャパシタを内蔵したUPS(Super-CAP UPS)搭載のノンストップコンピュータを独自開発商品として発売致しました。コンピュータをフリーズから自動復旧させるIntelligent Power Unitと合わせてシステムの安定稼動を実現致します。