Avalueは第5世代Intel® Core™プロセッサー搭載の5.25”SBC EBM-BDWを発売致します。

2015年1月6日、Avalue Technology Inc. (TAIEX:3479-TW、略称Avalue)は前世代よりも優れたグラフィックス性能とより小さい熱設計枠を持つ14nmプロセス技術を採用し、前世代との互換性を維持しながらも次世代のインターネットソリューションをサポートする第5世代Intel® Core™プロセッサーを搭載する5.25インチ シングルボードコンピューター EBM-BDWを発表致しました。

EBM-BDWは最大8GBの204pin DDR3L SODIMMメモリが搭載でき、HDMIとLVDSの二画面出力が可能となっております。また、mPCIスロット×2(mSATA対応1ポート、USB w/SIMカードスロット対応1ポート)、HDMI出力端子×1、USB3.0ポート×2、USB2.0ポート×4、COMポート×1、16bit GPIO×1、CFカードスロット×1、オーディオ端子(5.1ch対応Realtek ALC892)、LANポート×2(Intel I210AT、Intel I218LM)と豊富なI/Oを備えており、様々な組み込み用途に対応する事ができます。

IntelのIOTGプロダクトラインディレクター Samuel Cravatta氏は「第5世代Intel®Core™プロセッサーはIoTアプリケーションに組み込まれたエッジデバイスで優れた性能をもたらします。この新技術により、AvalueがIoTソリューションに必要なスピードとパフォーマンスにおける重要な発展を顧客に提供することができるようになります。」と述べています。

EBM-BDWは超低消費電力でありながら高いパフォーマンスと優れたグラフィックス性能を合わせ持つ為、工業分野や小売、デジタルサイネージ、医療、ゲーム機、ATM、SMBストレージ、監視装置などでの素晴らしい選択肢となります。

EBM-BDWの主な特徴

第5世代Intel® Core™SoC i7/i5/i3プロセッサー搭載
DDR3L 1066/1333MHz SDRAM対応 204pin SODIMMソケット×2
二画面出力に対応(LVDS&HDMI)
mPCIe ×2(1ポートはmSATA対応、1ポートはUSB w/SIMカードスロット対応)
USB3.0×2、USB2.0×4
12V~26Vの広範囲電源入力対応

また、製品についてのお問合せは下記にお願い致します。

セールス&マーケティング部
Tel:03-5807-2321
Mail:
Web:http://www.avalue.co.jp/


Avalueについて

Avalue Technology Inc. (TAIEX:3479-TW、略称Avalue)は産業用コンピュータの専門メーカーとして、組込みシステム、シングルボードコンピュータ(SBC)、システムオンモジュール/(SoM/ETX)、産業用マザーボード、多目的パネルPC、ベアボーン製品などを含むx86アーキテクチャー製品の開発に専念してきました。また、事業領域の拡充により、PCB/組立/BIOSバージョンコントロールおよび各サービスに関するアフターセールスについて、専門知識の提供が可能です。ISO9001:2008の認定企業であり、ビジネスのあらゆる側面でお客様に信頼性をお届けします。Avalueは台湾に本社を置き、上海・米国ニュージャージー州およびカリフォルニア州・東京・デンマークにグローバルな子会社網を保有し、さらに世界中のお客様に製品を提供するため、大規模な流通ネットワークを展開しております。また、コンパルエレクトロニクスとの提携により、タブレット端末などの新製品やIoT分野に注力して参ります。