Avalueは組込み向けMini ITXマザーボード EMX-C246Pを発表致します。

2019年4月2日 Avalue Technology Inc.(TAIEX:3479-TW)は第8世代 Intel🄬 Core™ / celeron🄬プロセッサー対応のMini ITXマザーボード EMX-C246Pを発表致します。

EMX-C246Pは第8世代 Intel🄬 Core™ i3/i5/i7、Celeron®プロセッサーに対応しIntel🄬 I210-AT, I219LM イーサネットコントローラーによりLANポートを4口搭載し、、メディアセンターや産業用制御システム、NASサーバーやその他のネットワークデバイスなどの組込みアプリケーションに最適な製品です。 また、ECCメモリに対応したCPUを組み合わせることで、より高い安定性を得ることができます。

■ EMX-C246Pの主な特徴

第8世代Intel®Xeon🄬, Core™i7/i5/i3, Celeron🄬プロセッサー対応 LGA1151 Socket
288pin DDR4 2400/2666MHz SO-DIMMソケットx2(最大32GB、ECCメモリはCPUにより対応)
VGA x1, HDMI x2, デュアルチャンネル LVDS
Intel® i210AT x3 & Intel® i219LM x1 Gigabit イーサネット
USB 3.0 x4, USB 3.1 Gen2 x6, USB 2.0 x3
RS-232 x4, RS-232/422/485) x2, 16-bit GPIO
Infineon SLB9665 TPM 2.0 オンボード搭載
PCI-e x16, M.2 Key M x1, M.2 Key E x1
ATX 電源

製品情報については下記サイトにてご確認いただけます。

■ EMX-C246P製品ページ

https://www.avalue.com.tw/products/Industrial-%26-Embedded-Motherboard/Mini-ITX/Mini-ITX/EMX-C246P_2752

また、製品についてのお問合せは下記にお願い致します。

セールス&マーケティング部
Tel:03-5807-2321
Mail:
Web:http://www.avalue.co.jp/


Avalueについて

Avalue Technology Inc. (TAIEX:3479-TW、略称Avalue)は産業用コンピュータの専門メーカーとして、組込みシステム、シングルボードコンピュータ(SBC)、システムオンモジュール/(SoM/ETX)、産業用マザーボード、多目的パネルPC、ベアボーン製品などを含むx86アーキテクチャー製品の開発に専念してきました。また、事業領域の拡充により、PCB/組立/BIOSバージョンコントロールおよび各サービスに関するアフターセールスについて、専門知識の提供が可能です。ISO9001:2008の認定企業であり、ビジネスのあらゆる側面でお客様に信頼性をお届けします。Avalueは台湾に本社を置き、上海・米国ニュージャージー州およびカリフォルニア州・東京・デンマークにグローバルな子会社網を保有し、さらに世界中のお客様に製品を提供するため、大規模な流通ネットワークを展開しております。また、コンパルエレクトロニクスとの提携により、タブレット端末などの新製品やIoT分野に注力して参ります。