組込みパソコン、SBC基板、産業用マザーボード

お問い合わせ

新製品情報

Avalueはエントリーレベルの組込みアプリケーション向けに3.5インチSBC ECM-APL、ECM-APL2-A、ECM-APL2-Bを提供しています。

2020年9月1日、Avalue Technology Inc.(TAIEX:3479-TW)は、エントリーアプリケーションの新しいソリューションとしてIntel®ApolloLakeプロセッサーを搭載した3.5インチSBC ECM-APL、ECM-APL2-A、ECM-APL2-Bの3製品を提供しています。

Intel®AtomファミリーであるApolloLakeプロセッサーは14nmの製造プロセスを採用し、優れたパフォーマンスを発揮します。また、TDP6~12Wの低消費電力と低発熱によりシステムの温度上昇を回避し安定動作を実現します。

ECM-APL、ECM-APL2-A、ECM-APL2-BはApolloLakeプロセッサーの特徴を最大限に活かし、
ファクトリーオートメーション、制御システム、小売業、デジタルサイネージ、KIOSK、産業用輸送システムなどに採用されています。

また、製品についてのお問合せは下記にお願い致します。

セールス&マーケティング部
Tel:03-5807-2321
Mail:
Web:http://www.avalue.co.jp/


Avalueについて

Avalue Technology Inc. (TAIEX:3479-TW、略称Avalue)は産業用コンピュータの専門メーカーとして、組込みシステム、シングルボードコンピュータ(SBC)、システムオンモジュール/(SoM/ETX)、産業用マザーボード、多目的パネルPC、ベアボーン製品などを含むx86アーキテクチャー製品の開発に専念してきました。また、事業領域の拡充により、PCB/組立/BIOSバージョンコントロールおよび各サービスに関するアフターセールスについて、専門知識の提供が可能です。ISO9001:2008の認定企業であり、ビジネスのあらゆる側面でお客様に信頼性をお届けします。Avalueは台湾に本社を置き、上海・米国ニュージャージー州およびカリフォルニア州・東京・デンマークにグローバルな子会社網を保有し、さらに世界中のお客様に製品を提供するため、大規模な流通ネットワークを展開しております。また、コンパルエレクトロニクスとの提携により、タブレット端末などの新製品やIoT分野に注力して参ります。