組込みパソコン、SBC基板、産業用マザーボード

お問い合わせ

新製品情報

Avalueは電子ペーパーディスプレイ EPC-3133を発表します。

2020年8月4日、Avalue Technology Inc.(TAIEX:3479-TW)は、電子ペーパーディスプレイEPD-3133を発表します。
EPD-3133は低消費電力で実際の紙のような表示品質が特徴です。従来のLCDと比較して強い光の下でも視認性を損なわず、180度の広い視野角を持っています。
また、オープンフレーム設計による埋め込み取り付けが可能で、公共情報ディスプレイ、リアルタイムの公共交通情報システム、屋内情報表示システムなど様々な情報表示ソリューションに適しています。

EPD-3133は低消費電力、電力を消費しない連続表示、破損した際の飛散防止など電子ペーパーの利点を備え、白黒表示と16段階のグレースケール表示に対応しています。
特に低消費電力と非発熱性により、公共機関での情報表示端末として最適です。
電子ペーパーは画像の切り替え時のみ電力を消費し、電力供給が断たれた場合でも画面表示をし続ける事が可能です。

EPD-3133は軽量、薄型、設置が簡単なオープンフレーム設計により様々なシステムに組み込むことができ、複数の電子ペーパーディスプレイと組み合わせる事で超大型ディスプレイとして利用する事も可能です。
また、LAN/WiFi/LTEをサポートし、リアルタイムな情報更新や警告、通知、その他情報サービスの提供が可能です。

EPD-3133はWindows10とAndroid 8.1に対応し、既存の開発環境やシステム全体の要求仕様に合わせて柔軟な選択をする事が可能です。

製品情報については下記サイトにてご確認いただけます。

EPD-3133製品ページ

https://www.avalue.com.tw/products/E-Ink/Public-Display-Solution/Public-Display-Solution/EPD-3133_2935

EPD-3133製品ページ(日本語)

https://avalue.co.jp/products/epd-3133/

また、製品についてのお問合せは下記にお願い致します。

セールス&マーケティング部
Tel:03-5807-2321
Mail:
Web:http://www.avalue.co.jp/


Avalueについて

Avalue Technology Inc. (TAIEX:3479-TW、略称Avalue)は産業用コンピュータの専門メーカーとして、組込みシステム、シングルボードコンピュータ(SBC)、システムオンモジュール/(SoM/ETX)、産業用マザーボード、多目的パネルPC、ベアボーン製品などを含むx86アーキテクチャー製品の開発に専念してきました。また、事業領域の拡充により、PCB/組立/BIOSバージョンコントロールおよび各サービスに関するアフターセールスについて、専門知識の提供が可能です。ISO9001:2008の認定企業であり、ビジネスのあらゆる側面でお客様に信頼性をお届けします。Avalueは台湾に本社を置き、上海・米国ニュージャージー州およびカリフォルニア州・東京・デンマークにグローバルな子会社網を保有し、さらに世界中のお客様に製品を提供するため、大規模な流通ネットワークを展開しております。また、コンパルエレクトロニクスとの提携により、タブレット端末などの新製品やIoT分野に注力して参ります。